スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

今年はマリオ

 

 明日はLucasの学校でお祭り。
毎年2月に行われる子供たちの仮装パーティ。

 ここ半年ほどLucasが夢中になっているのはマリオカート。
もう、マニアと言っていいほどかなりの上達振りで、彼を見ていると高橋名人を思い出す。

 ちょっと前までは警察官、そのあとはコックさんが彼の将来の夢だったけど
最近は「任天堂」に勤めたいと言い出している。

 そんなLucas。今年はマリオに仮装したいと提案。
ものすごくいい案だと父、母大賛成。

 というのも、この時期おもちゃ屋さんをはじめいろんなところで
このお祭りに向けての仮装グッツを売っているのだが、マリオを売られているのは見たことない。
実にありふれていないものである。

 手作りの着ぐるみとなると家庭科の成績、中の下だった母はお手上げ。
でもマリオだったらなんとかなりそう。

  手持ちのジーンズに、どうしてだかわからないけれど数年前の日本帰国時に100円ショップでジーンズ生地のはぎれを購入していて、大切に保管されていたものをサスペンダーとして使用。
「ずっと使われてなかった(はぎれ)けど、やっと舞台に立つ時が来たね」と父、母大喜び。

 たまたまあった赤い帽子を利用することにして、残りの必要物品、赤いシャツ、フエルト生地を近所のショッピングセンターで本日購入。

 一度も入ったことなかったけど、「こんなところに」と通りすがった時の記憶をもとに
我が家からそれほど離れていないパーティグッズショップに入る。

 「あのーすみません、ひげ、ありますか?」
 「ありますよ」

 不思議な会話だなと思いつつ、無事にひげも購入。

 マリオ完成。

 来年、ルイ−ジになりたいと言ってくれればありがたいんだけど・・・。
 
| 親ばか話 | 07:16 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM