スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

気分爽快

 いや〜実にいい試合だった。ワールドカップ、日本対デンマーク。
丸一日たった今もまだ昨日の余韻にひたっている私。

 この試合の当日まで、何人の人(全てデンマーク人)に「どっちを応援するの?」と聞かれたことか。
はっきり言って愚問である。そんなの決まってるでしょ!

 またまた「なんで私、デンマークに住まなくちゃいけないの?」と
低迷気味な気分で過ごしていたここ最近だけど、パワーをもらった。
ありがとう、日本人代表。
 
 我々はお友達の主催する、コペンハーゲンから1時間くらいのところにある町の学校(貸切)でこの試合を鑑賞。本当は翌日も早朝7時出勤だったのだけど、どうにか準夜勤務に交代してもらい
準備ばっちり!での参戦。
試合が始まる前に、外のお庭でバーベキュー&バイキング。試合開始直前に室内に移りみんなでサッカー鑑賞。

 試合開始はデンマーク時間20時30分。
この時ほど「デンマークに住んでいてよかった」と思ったことはない。
日本にいたら早起きしなくちゃいけないし、みんなでそろってお祭り!というにはちょっと難しいから。

 この素晴らしいお祭りを開催してくれたお友達Eちゃんにも感謝。本当に本当に素晴らしい夜だった。50人くらい?の人が集まり、みんなでサッカー鑑賞したのだけど
この小さなデンマーク、それなのに半数くらいは日本人だった。
  
 他の公共の場所での鑑賞だったら、圧倒的にデンマーク人が多いはずなので
点数を入れたときなど、あからさまに喜びを表現できなかったであろう。

 
 試合開始直前、デンマーク国歌斉唱の時、今回このお祭りに参加しているデンマーク人たちは起立、斉唱していた。
負けてはならぬ、と君が代の番になった時、日本人一同みんなで君が代斉唱した。
「君が代」歌うのって何年ぶりだっただろう???愛国精神が強まった。

 試合開始直後、まだまだデンマーク応援組の勢いは強かった。
何度も「乾杯!」しつつ、大画面に向かって応援していた。
それに負けないように日本人一同も「日本、チャチャチャ!」と応援した。
半数くらいは日本人だったため、応援の勢いも全然デンマークに負けてない。

 前半戦終了後からデンマーク応援組みは次第に姿を消し始め
全試合終了のあたりになると画面の前にいるのは日本人ばかり。
ほとんどのデンマーク人はお庭に出てしまっていた。
そういう諦めのよさ?とでもいうのか現実逃避なのか最後まで見ようとしないところが
デンマークと日本の文化の違いのような気がした。

 日本人だったらもしあきらかに負けそうでも一応最後まで希望を捨てずに応援するんじゃないかな?で、たとえ負けたとしても「良く頑張った!」と一応思うのが日本人じゃないか?
そんなことをちょっと考えたりして、やっぱり私、日本人でよかったわと思った。

 3点目のゴールの時は打ち合わせどおり、お友達たちとウェーブで喜びを表現。
その頃はデンマーク人鑑賞者はほとんどいなかった。
試合鑑賞放棄しているデンマーク人旦那たちはそっちのけで
日本人妻でおおいに盛り上がった。

 試合終了直後、興奮冷めやらず状態で日本人妻同士で会話。
その中で、私は前回のデンマーク対カメルーン戦について話した。
というのも、我が家はそれほどサッカーに熱くはなく
自分の国が参加していれば、一応応援するくらいのレベルであり
そんな程度だからこそ得られる夫のサッカー観戦にまつわる面白かったエピソードを友人に伝えよう
酔っ払った頭で必死に熱弁していた。
途中まで熱弁したところで、今回の主催者Eちゃん
「それ、カルメーンじゃなくて、カメルーンだから!踊りじゃないんだから。」
言われるまで全然気付かなかった。
私、ずっとカルメーンと連呼しながら熱弁していた。
そんな自分に座布団一枚。

とにもかくにも、素晴らしい試合、素晴らしいシチュエーションで見ることができ
それに携わったみんなに感謝です。


 
 
 
| デンマークライフ | 02:55 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM