スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 歯磨き | main | 解放!! >>

便利屋

 本日学校で、「先週の筆記テストは全員合格でした」という報告を受けてきた。
ひとまず安心だが、今度の水曜日にある口述試験の方が予め準備をしなければならないことが多いし、どちらかと言えば苦手である。

 練習のためにLucasに聞かせても、私がデンマーク語を話す事が不自然だからか
(・・・・いや聞き取りにくいからだろう)
「ナイ!モア!ナイ!!」とすぐに阻止されてしまうので
練習台はもっぱら失業中かつ求職活動を積極的に行なっていない夫である。

 夫は私のつたないデンマーク語の、しかもつまらないストーリーを
何度も聞かされている。

 
 今日はそんな夫の話。
彼はぐうたらすることがとても好きである。
時々このぐうたらにイライラすることもある(というよりもイライラすることが多い)。
 しかし彼は、尻を浮かせるまでには人の何十倍もの時間がかかるが
一度熱中するととことん完璧を目指すタイプの人間である。
一度やる気になれば、結構使える男なのである。

 
 それを知ってか、彼に物事を依頼する人は多い。
まず、夫の趣味でもある絵。
これは「絵を描くぞ!」という強いフィーリングがないと始められないので
最近はご無沙汰になっているが、一度描き始めると何時間でも部屋にこもって
絵を描き続ける。
義父や義妹は、知人や恋人の誕生日プレゼントに絵を贈りたいからと
お金を払って夫に依頼していた。

 そして夫は家族全員の髪の毛を切る。
特にこれといって好きなことのうちには入らない様子ではあるが
皆が依頼するので行なっている。切り始めるとそれに熱中し完璧を求める。
私もデンマークでは一度も美容院に行ったことはない。
一度ロングだった髪をボブにしたくて、日本の雑誌の切抜きを見せて
「これがいい」と伝えると、随分時間はかかったが思い通りの形に仕上がった。

 ちなみに私は夫に化粧をしてもらったこともあるが
これもなかなか上手かった。

 家族だけではなく、夫は友人トーステンのおかかえ美容師でもあり
なんと驚いたことに

 夫はトーステンの髭までカットする。

 トーステンは、自分では上手に気に入った形に髭をカットすることができないらしい。全てを剃るのは簡単だが、ある一定の長さにそろえて
自分の気に入った形に整えることは難しいらしいが、私は男でないのでわからない。


 先週末は義妹のアパートのキッチン改造を行なった。
もともと取り付けてあったクローゼット(キッチンの壁一面に取り付けられていたもの)を取り外し、床のペンキを塗り替え、新しいクローゼットを組み立てて(←IKEAで購入したため、組み立て作業から行なわなければならない)
それを壁に取り付けるといった大掛かりな作業である。

 夫はその作業のほとんどを一人で行なった。
こういった作業は好きであり、黙々と働く。いくつかあるクローゼットは全て
床と水平でなければならないし、部屋のどの位置に取り付けるかなども
部屋のサイズを事細かに測って取り付ける。
こういったことに関しては、「もういいじゃん!」と言いたくなるほど
完ぺき主義である。

 当の本人である義妹と私はぺちゃくちゃお喋りをしながら
適当に手伝っており、重いクローゼットを3人で持ち上げていた時
義妹と私の手にはほとんど力が入っておらず(お喋りに夢中だったため)
しばらく自分一人の力で持ち上げていたことに気付いた夫は激怒していた。

 時には自営で店舗の床張替え事業を行なっている友人に借り出され
手伝いに行ったり、ペンキ塗りや引越しの手伝いに呼ばれることも多い。

 人の手伝いには頻繁に依頼されるのだが、
我が家の作業はほとんど夫が一人で行なう。

 引越しと言えば、デンマークでは車を借りて友人を集め
引越し業者に頼まずに行なうことがメジャーであるが、
我が家の引越しはほとんど夫と私で行なった。
幼いLucasを車に乗せながら、何度も古いアパートと新居を移動したものである。

 階下に住む義妹の女友達とその彼氏も、しばしば夫に依頼する。
引越し作業から始まり、新しい家具などを購入して
それが上手く組み立てられないと夫に電話。

 キッチンに取り付けられているクローゼットの一部を取り外したくて
彼女と彼は試行錯誤何時間もかけても上手くできず夫に電話。(夫が階下に下りていき、3分で終了。)

 挙句の果てには、朝方まで飲み歩き、鍵を忘れて1階のオートロックのドアを
開けられないということで、日曜日の早朝6時に夫の携帯に電話


 何でもできる便利屋夫!というよりも
何でもいいように使える夫!と言った方がいいのだろうか・・・。


 ちなみにLucasもおもちゃが壊れると


「ファー帰ってきたら、直してもらうの」


 おもちゃが壊れた時だけ当てにされる可哀想な父であった・・・。

 
 



| デンマークライフ | 06:36 | comments(4) | trackbacks(1) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 06:36 | - | - | - | - |
Comment
すごく器用なんですねぇ。以前友人の方にタトゥもデザインされてたとか書かれてましたよね?すごいです!日曜大工だけでなく美容の方までとは!ただ、そこまで色んな人に頼られると本人負担にならないんですか、ね?私ならうんざりしてしまいそう。人柄もあるんでしょうね。素敵な旦那様で羨ましいです^^
2006/01/31 6:45 PM, from Junko
旦那様に髪の毛を切ってもらえるなんて、いいじゃないですか〜!ただでさえ異国で美容院行くの、難しいらしいですもんね(高いしイマイチ下手だと聞きました…)

私は逆にオーストラリアでは彼の専属美容師でしたよ(笑)。人の髪の毛なんて切った事なかったんですが、彼の髪の毛くるくるなんでテキトーにザクザク切っても不思議と見れる髪形になるんですよ!彼も「デンマークで高いお金払って切ってもらうより全然いいよ!」と満足気でした。

切った髪の毛をまとめると、クセ毛だからマリモみたいにボールにできて、面白いです(笑)。
2006/02/02 1:18 AM, from ruru
 Junkoちゃん、昨日はありがとう!楽しかったね!!
今日は、私の髪の毛を切ってくれる約束だったのに
友人トーステンの家でビールを飲んでおり
「今、一本新しいの開けちゃったから、それ飲み終わったら帰るね〜」なんて言いながらまだ帰ってきません。
その電話の後しばらくして開けた私のビールはもうとっくに
終わってるっちゅーの!!

 また連絡しますね!!
 
 
2006/02/04 6:41 AM, from RURIKA
 ruruさん、早速リンク貼らせていただきました〜!!

切った髪の毛を丸めるとマリモみたい・・・
笑わせていただきました!
でもクルクルだからごまかしが効く・・・ってわかります!
うちのLucasも比較的天パーなので、私がザックザック切っても
私としては満足のいく出来なのに
夫は納得がいかないらしく、手直しします。

 もしこんなブログでよかったら
ruruさんのとこにも貼ってくださいね!!
2006/02/04 6:46 AM, from RURIKA









Trackback
url: http://lucas0904.jugem.jp/trackback/138
お家でヘアカット
今日は友人Rurikaちゃんにトラックバック。彼女の旦那さんは家族と友人の散髪担当で、なんと希望の写真を見せるとその通りに仕上げてくれる腕前とか!かなりの器用ぶりが伺えて何とも羨ましい限り。 ということで、今日はお家でヘアカットについて。 実は、我が家
2006/02/01 7:43 AM, from West of the Moon

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM